ULVAC TECHNO,Ltd.

環境への取り組み

■基本理念

アルバックテクノ株式会社は、地球環境の保全が人類共通の重要課題のひとつとしてとらえ、事業活動のあらゆる面で環境の保全に配慮し、住みよい地球と豊かな社会の発展に貢献します。

■環境方針

アルバックテクノ株式会社は、真空装置,機器のメンテナンス業務,真空材料部品,部品の表面処理、消耗品などの供給サービス活動を通じて以下の方針により地球環境の保全及び汚染の予防活動に積極的に取り組みます。

1.社会的責務を果たすために環境マネジメントシステムを導入し、全従業員参加のもとに継続的な環境改善活動を実施します。

2.環境に関する法規制、当社が同意するその他要求事項を遵守します。

3.環境負荷の削減、汚染の予防のため、以下の項目を重要課題として目的、目標を定めて活動を行うと共に、定期的見直しを実施します。

  (1)省エネルギー

  (2)廃棄物のリサイクル

  (3)洗浄剤・薬液・ポンプ用オイルおよび製品に含まれる有害物質の全廃により環境汚染を防ぐ

4.本方針は全従業員に周知させると共に、環境改善活動に関する従業員の教育に努めます。

5.この環境方針は社内外に公開します。

2016年7月1日
アルバックテクノ株式会社
代表取締役社長
末代 政輔

ISO14001への対応

アルバックテクノ株式会社は、環境管理の国際規格ISO14001の導入のために環境マネジメントシステムを構築し、各拠点に環境管理活動を展開させ2005年7月までに予定した全ての拠点で登録認証を完了しました。

認証取得を「当社の環境管理活動をより活性化させるもの」と位置付け、これからも積極的な活動を行っていきます。

 

アルバックテクノの本来業務である、
装置のメンテナンスや改造は環境にも貢献します

1.不要になった装置の引き取りとリニューアルを行っての販売、古くなった装置の改造

これらの活動により、廃棄物の低減、原材料の使用量低減に貢献します。
また、本来廃棄処分とする機器、装置を引き取ることになりますので、顧客においては処分費用の削減となります。

2.現在稼動中の装置、機器の制御系、電力機器の改造更新による省電力

古い設計の装置、機器は制御方法の改造や、使用する機器を更新することにより、現在よりも省電力設計とすることが可能です。



※中古機器の売買、装置改造に関わる費用および効果は条件/仕様により異なりますので最寄のCSセンターまでお問い合わせください。

 

改善事例

■作業事例

●高真空仕様の真空熱処理炉において、高真空状態が必要ないとき排気系の一部を停止するように改造し、電力および費用の削減

●イオン注入機の粗引きプロセス時以外は排気系の一部を停止させる改造をし、電力および費用の削減

●不要になったスパッタリング装置を別の顧客に仕様変更(プロセス性能を満たし)転売することにより、廃棄物の低減

●客先で廃棄の予定であったリークディテクターを買い取り、整備の上転売することにより、廃棄物の低減

 

品質マネジメントシステム及び環境マネジメントシステム
認証取得情報

  品  質 環  境
審査/登録機関 SGSジャパン株式会社
適用規格 ISO9001:2008 ISO14001:2004
登録番号 JP13/062569 JP13/071315
登録日 1995年4月24日 1999年1月25日
有効期限 2018年1月13日 2018年1月13日
適用拠点及び組織 本社の一部を除く全拠点及び組織 分室、営業所を除く全拠点及び組織

 

環境への取り組みおすすめコンテンツ

 

アルバックテクノ株式会社 ULVAC TECHNO,Ltd.